遠方への贈り物、お見舞い等に長期間保存可能なプリザーブドフラワー

大切な人に贈りたい プリザーブドフラワー

贈り物、お見舞い時にプリザーブドフラワー

チューリップ

フランスで作られ始めたプリザーブドフラワー。生花に特殊保存加工する事で生花の自然な色合い、柔らかさ、みすみずしさ等を失う事なく長期間保存する事が出来ます。プリザーブドフラワーのメリットとは? プリザーブドフラワーには生花とはまた違った多くのメリットがあります。 何と言っても1番のメリットはフレッシュな姿のまま長期間楽しめるという事です。美しさや可憐さは生花と比べても見劣りしません。そして水やりや水換えの必要がないのでお手入れがとても簡単です。長期間家を空けても大丈夫です。 特殊加工するため生花にはないカラーバリエーションを楽しめます。青色のバラも作れます。 花粉が出ないので花粉アレルギーの人でも大丈夫です。このようなメリットがあるので遠方への贈り物、お見舞い等にも適しています。最近ではウェディングブーケにも取り入れられています。その反面デメリットを挙げるとすると無臭なので香りを楽しめない、紫外線を浴びると色あせする、湿気に弱いという面があります。 その為、正しい保存方法としては高温多湿を避け直射日光の当たる所に置かないように気をつけます。ホコリが気になる時はドライヤーの弱冷風で軽く吹き飛ばすようにします。 色移りする事があるので壁やカーテン等に当たらないように気をつけます。 きちんと保管する事により長期間きれいなお花の状態を楽しむ事が出来るのです。贈り物、お見舞い時にはプリザーブドフラワーはいかがですか?

お見舞いで知り合いからプリザーブドフラワー

プリザーブドフラワーは、5年ほど前、入院していた時にお見舞いとして知り合いからプレゼントに頂いて初めて知りました。最近ではプリザーブドフラワーの専門店や教室も出来るほどの大人気ですね。生花には生花ならではのみずみずしさや香りがありますがなんといっても買いに行ったりお世話が大変ですし、せっかくのきれいなお花も、特に大事な方に頂いたものだったりしたら、枯れてしまってはやっぱり少し悲しいですよね。
単純に植物を乾燥させたたドライフラワーではなく、生花に特殊保存加工をすることでいつまでもお花の活き活きとした美しさを楽しめるプリザーブドフラワーは、自分用のインテリアとしてお家に飾っても手間がかからずお部屋が華やかになりますし、大切な方へのプレゼントとして送れば差し上げた相手の方にも、逆にどなたかに頂いた場合は頂いた自分の方にも、素敵な思い出と感謝が長く思い出に残るとことから、結婚式や記念日、お見舞い時などあらゆるシーンでの需要が広がっています。
また、プリザーブドフラワーは食用の着色料を加工に使うことで豊富で鮮やかなカラーバリエーションを持っています。それにより生花には出せないカラフルなアレンジが可能で、テーマに合わせて様々なユニークな組み合わせが作れるのも楽しいですね。

お見舞いに最適なプリザーブドフラワーについて

生花とは異なる魅力として、現在プリザーブドフラワー(preserved flower)の人気が高まっています。プリザーブドフラワーの魅力は、直射日光や水分などの高温多湿に気を付けて管理すれば、約1~3年綺麗な花の状態が保たれることです。また水遣りをする必要がないのでお手入れの心配がありません。生花から色素を抜いて染料で染めているため花本来の質感や色味、また実際には存在しない珍しい色合いの花を選ぶことが出来ます。遠方の方に贈る場合も花が枯れることを心配する必要がありません。贈る内容、お相手によってお祝いごと、お見舞いと異なりますので通販を利用することがおすすめです。
店頭に置かれている商品には種類に限りがありますが、通販を利用すると目的別や価格ごとに商品を選ぶことが出来るため選択肢がとても増えます。周年用意されているので、季節を問わずに購入出来ることも魅力の一つです。
生花と同じようにプリザーブドフラワーもデリケートなため、商品にはボックスやドーム、額に入った物などスタイルやサイズも様々な物が用意されています。生花本来のの美しさはもちろんのこと、その生花を長く楽しむことが出来るプリザーブドフラワーはお見舞いや、プレゼントに贈る人も贈られる人も幸せな気持ちになる贈り物です。


知人が入院したときなどにはプリザーブドフラワーをお見舞いにもっていくと喜んでもらえますよ。プリザーブドフラワーは心が癒されるので、お見舞いでもってきてもらうととてもうれしいのです。早く元気になってもらうためにもぜひ、プリザーブドフラワーをお見舞いでもっていきましょう。

2016年11月07日
プリザーブドフラワーはお花の良いとこどり!を更新しました。
2016年11月07日
プリザーブドフラワーを長く楽しむ方法についてを更新しました。
2016年11月07日
お見舞いに人気があるプリザーブドフラワーを更新しました。
2016年11月07日
プリザーブドフラワーを長持ちさせるコツを更新しました。
TOP