遠方への贈り物、お見舞い等に長期間保存可能なプリザーブドフラワー

大切な人に贈りたい プリザーブドフラワー

お見舞いに人気があるプリザーブドフラワー

お花のアップ

今年の母の日にお花屋さんで短期のアルバイトをしました。カーネーションなどの生花はもちろんのことですが、プリザーブドフラワーのアレンジメントも大変人気がありました。英語のPreservedには「保存する」という意味があります。プリザーブドフラワーはもともとが生花ですので、生花の様な柔らかな質感があり薔薇1輪または数輪の花でも見栄えがする素敵な贈り物になります。値段も数千円からと手頃な価格のものもあり、また季節を問わずに購入することが出来ることも魅力です。プリザーブドフラワーは生花から色素を抜いて、特殊な染料を吸わせることで生花の様な美しい色合い、また実際の生花にはない珍しい色合いが数年間持続します。お花を贈りたい時に、遠方の方に届けたり、長い間花を楽しんで欲しい時などに最適の贈り物です。また水遣りの心配もなく、香りの心配もないことから贈る場所を選ばないことも人気の理由です。置き場所は強い日差しが当たると色褪せの原因になるため直射日光は避け、また加湿に弱いため多湿の場所を避けます。その点に気を付ければ長いこと花を楽しむことが出来ます。生花の魅力とは異なり数年間も枯れずに美しさを保つ花をプレゼントされたら、きっとお見舞い、誕生日時に贈られる人も贅沢で幸せな気持ちになると思います。

2016年11月07日
プリザーブドフラワーはお花の良いとこどり!を更新しました。
2016年11月07日
プリザーブドフラワーを長く楽しむ方法についてを更新しました。
2016年11月07日
お見舞いに人気があるプリザーブドフラワーを更新しました。
2016年11月07日
プリザーブドフラワーを長持ちさせるコツを更新しました。
TOP